パーソントリップ調査は、交通の主体である人(パーソン)の動き(トリップ)を把握することで、現在の交通行動の分析や将来の交通量の予測、地域に適した総合的な交通計画の提案に活用されるとともに、明るく便利で暮らしやすい将来のまちづくりに役立てられます。

 調査は、東駿河湾都市圏総合都市交通計画協議会(沼津市、三島市、裾野市、伊豆の国市、伊豆市、小山町、長泉町、清水町、函南町)が行う、統計法に基づく届け出調査です。

CEO

 

 

■コンテンツ